メールはこちら

「日本三大美肌の湯」皮脂や分泌物 乳化して洗い流し、湯上りはまるで一皮むけたようなつるつるスベスベの肌に。

新着情報お客様の声 良くあるご質問交通アクセスfacebook

しっとり潤う美肌の湯を、ごゆっくりお楽しみください。

嬉野温泉は“日本三大美肌の湯”の一つに数えられる名湯。その高温にして無色透明、ナトリウムを多く含むわが国でも稀な泉質は、角質化した肌に潤いを与え、入浴後はつるつるスベスベになると評判です。 湯宿清流では、露天風呂付き大浴場「紅梅の湯」を男女別に、またバリアフリータイプのお風呂を嬉野茶配合のボディケアとともに貸し切りで楽しめる家族湯「白梅の湯」を設けています。肌に、体にやさしい清流の自家泉源、どうぞごゆっくり。

pv

 

紅梅の湯 立寄り湯不可

男女別に露天風呂のついた大浴場「紅梅の湯」。
なめらなか湯が肌にしっとりと馴染んで気持ちがいいと評判です。
ゆっくりと嬉野の湯をご堪能下さい。
ご入浴時間:午前6:30~11:00 午後15:00~24:00

白梅の湯 立寄り湯不可 バリアフリー対応

バリアフリーに対応した家族風呂です。(予約制)
ご宿泊のお客様でご希望があればご用意します。(当日にお申し込み下さい)
ご希望時間が他のお客様と重なった場合は、
お申し込み順となりますのでご了承下さい。
ご入浴時間: 午前7:30~午後22:30(受付は21:30まで)
利用料:1,000円(2012年4月10日より)

 

四つのお湯巡り

[大正屋・椎葉山荘・湯宿清流]のいずれかにご宿泊のお客様は、大正屋「四季の湯」「滝の湯」、椎葉山荘「山の湯」「しいばの湯」を全てご利用いただけます。(無料・専用車送迎付き)ご希望の場合はフロントまでお申し付け下さい。
 
▼ 大正屋と椎葉山荘のお風呂のページへ


大正屋「四季の湯」

椎葉山荘「しいばの湯」

 

泉質・効能など

泉質:ナトリウム一炭酸水素塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)

泉温:85〜95度(調査時の気温/12.8度)

浴用の適応症:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後快復期・疲労回復・健康増進 など

飲用の適応症:慢性消化器疾患・慢性肝・胆道疾患・糖尿病 など